たれいちブログ

たれいちブログ

やりたいことをやりたいように、がんばらないブログ

会社内で擬似家族?

f:id:tareichi:20170913131810p:plain

news.careerconnection.jp

同社には、「プチコミファミリー制度」がある。新入社員1人と、所属部署の違う先輩社員数人が1つの疑似家族としてグループ分けされるもので、それぞれに「長男」「長女」などの呼称も付けられる。

導入のきっかけになったのは離職率の高さだ。改善のため頭を悩ませていたところ、社内アンケートや辞めていく若手社員から「社内に相談できる人がいない」「上司は自分を評価する人だから話しにくい」との声があったという。所属部署以外で相談できる人間関係を作り、新入社員が会社に馴染めるよう、複数の社員でバックアップする体制を作ることにした。

引用:「キャリコネニュース」

https://news.careerconnection.jp/?p=40159

 「離職率が高いから

 擬似家族制度を導入しよう!

 家族ならなんだって話し合えるし

 悩みとかストレスの発散にもなるだろう!」

 

新入社員とかだったらまず子供役だろう

家族なら家も用意しているんだろうな?

ごはんは?寝床は?

中堅社員なら長男長女とかで

役職持ちがお父さんお母さんとかかな

 

男だらけの会社なら

男手ひとつで

約10人の子供を育てたパパにもなれそう

 

家と部屋と食事

最低限これだけあって

この制度を導入するのは悪くないとは思う

寮生活みたいなもんだろう

もちろん給料は別な

 

上司「なあたかお(仮称)、A社の件だが…」

たかお「パパがやっといてよ、ヒマでしょ?」

 

離職率を下げる為に始めた制度が

離職率を加速させていることに

気付くひとはいないのだろうか